都市ガスのある地域にもあります。それはなぜでしょう。

プロパンガス物件で困ったら見るサイト

都市ガスのある地域にもあります

東京でプロパンガスが供給可能なエリアを調べてみました。区としては江戸川区、葛飾区、足立区、練馬区、北区、品川区、墨田区、荒川区、江東区、中野区、杉並区、板橋区の12区です。また都下のエリアとしては、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、小金井市、府中市、西東京市、東久留米市、清瀬市、稲城市、町田市、多摩市、日野市、国立市、国分寺市、小平市、八王子市、立川市、昭島市、福生市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、羽村市の24の市であることがわかりました。

しかしこれらのエリアには、当然のことながら都市ガスも供給されており、プロパンガスと都市ガスが区域で線引きされているということではなさそうです。たとえば同じエリアに住んでいても、都市ガスを使っているマンションの住人もいれば、別のマンションではプロパンガスで料理している人もいます。なぜ2つのガスが混在したようなことになるのでしょうか。たとえばガスは、地震などが起きたときに、場合によっては爆発事故を引き起こしてしまうような危険をはらんでいます。危険性のあるガスどうしが混在していて、大丈夫なのでしょうか。

[注目サイト]

中野坂上の賃貸
中野坂上近辺の方。厳選賃貸情報は、住まいの気になる!を解決する住まいポータルのRECRUIT(リクルート)のスーモで検索
http://suumo.jp/chintai/tokyo/ek_0015_nakanosakaue/

このようなことになる原因の一つは建設工事にかかる費用にあるのだそうです。プロパンガスは建築時に必要となる設備の一式を設置しますが、これにはほとんど費用がかからないといいます。逆に都市ガスは、地中のガス管から宅内までの取出しが必要になるということで、これには相当な費用がかかるのだそうです。工事費は自己負担となりますから、アパートやマンションのオーナーさんは、建設コストの安いプロパンガスを選んでしまうのです。

その物件はプロパンガスですか?

プロパンガス物件とは

プロパンガス物件とはどのような物件を指すのでしょう。

どうしてもガスは必要ですか?

どうしてもガスは必要ですか?あなたはどう考えますか。

プロパンガスの契約状況は必ずチェック

プロパンガスの契約状況は必ずチェックしましょう。

よくある契約トラブル

よくある契約トラブルです。みなさんご注意ください。

よくある解約トラブル

よくある解約トラブルの事例です。ご注意ください。

プロパンガスの営業マンが来たら

プロパンガスの営業マンが来たら即答は避けるべきです。